ジムニーシエラ

スズキジムニーシエラ(SIERA)

 

 

 

ジムニーシエラ

 

 

ジムニーシエラの魅力ってなに?

 

 

 

ジムニーシリーズの魅力は、ずばり、いざとなれば深雪にも対応できるほどの悪路走破性を含めたオールマイティな走行を楽しめることにある。

 

しかし、それ以外にもシンプルな八一ドウエア構成がもたらす、クルマとの対話性、そして、コンパクトボディによる扱いやすさもアドバンテージとなっている。

 

では、最新型の魅力はどこにあるのか。
セカンドカーとして先代モデルを所有している身として、新型にはあったらいいなという装備や機能、こうなったらいいなと思っていた性能が多く採用された。

 

乗用車しか乗ってこなかった人には、乗り味や装備などに不足を感じるかもしれないが、不満は覚えないはず。

 

それどころか、ジムニーでしか味わえない乗り味や対話性に感激を覚えるはずだ。


 

 

 

ボディそのものはジムニーと同じです。

 

しかし、大きなオーバーフェンダーフェンダーがワイド感を強調し、違うクルマに見えます。


 

 

ボディそのものはジムニーと共通ですが、前後トレッドをワイドとし、195/80R15サイズをタイヤカバーする意味合いもあってオーバーフェンダーを装備。

 

前後バンパーも専用デザインになります。

 

ボディサイズはジムニーよりも全長で155mmロング、全幅で170mmワイドになります。

 

全高はタイヤサイズの違いもあって15mm高。

 

 

ジムニーシエラ 価格表

 

グレード 項目名2 駆動 トランスミッション 価格
JL

1500cc

直4DOHC

4WD

5MT

176万円

4AT

185万円

JC

5MT

192万円

4MT

202万円

 

 

新型ジムニーシエラ 主要諸元表
グレード JC
乗車定員 4人
駆動方式 5MT/4AT
トランスミッション 0
全長×全幅×全高 3550×1645×1730
ホイールベース 2250mm
最低地上高 210mm
車両重量 1070mm
最小回転半径 4.9m
エンジン種類 直4DOHC
総排気量 1460cc
最高出力 102ps
最大トルク 13.3kg-m
WLTCモード燃費 15.0m/L
使用燃料 レギュラー
タイヤサイズ 195/80R15

 

 

 

ジムニーシエラのエンジンについて

 

 

開発のK15B型エンジンを採用している。

 

先代の1300CCと比較して200ccアップしたことも手伝って、最高出力は14馬力アップの102馬力、最大トルクは1.3kg-mアップの13.3kg-m。

 

タイヤサイズは先代の205/70R15から、幅をワンサイズダウンさせた195/80R15を採用。

 

上級のJCにはアルミホイールを標準装備。

 


 

 

 

ジムニーシエラの定員

 

ボディそのものはジムニーと共用しているために、インテリアはサイズを含めてジムニーと共通。

 

逆に言えば、後席も共通しているために、小型自動車登録なのに乗車定員は4名です。